複数回献血クラブ「ラブラッド」会員のメリットはたくさん!

ラブラッド会員とは、献血のWeb サービス全般を利用するために必要な会員制度です。

登録しなくても献血をすることはできますが、豊富なWebサービスを使わないなんて勿体ないです。登録がまだの方はぜひ登録して献血の利便性を高めましょう。

 

ラブラッド会員のメリット

献血ルームのWeb予約ができる

昨今、Web以外からの予約を受け付けていないルームも多いようです。そのようなところでは予約をしたいならラブラッド会員であることが条件になります。

献血時の血液検査結果をWebで見ることができる

はがきによる通知よりも圧倒的に早く、2日~5日後にはお知らせが届きます。なおそれに伴い、はがきでの郵送は無くなります。

過去の献血時の血液検査結果もWebで見ることができる

直前の献血時の血液検査結果のみならず、過去の献血時の血液検査結果もWebで参照できます。過去3回分の結果を比較して健康状態の推移を確認するという使い方もできますよ。

ラブラッド会員限定のイベントに参加できる

イベント内容はホームページに掲載されていますが、占いなどのサービスや記念品プレゼントのキャンペーンなどがあります。

献血ポイントを貯めることができる。

貯めたポイントは記念品に交換できます。

メールやLINEでお知らせを受け取ることができる

文字通り、献血可能日のお知らせや、献血のお願いなどのお知らせが届きます。予約をしている場合は予約前日・当日にリマインドメールが届きますので、時間や場所の確認ができて便利ですよ。

 

ラブラッド会員のデメリット

デメリットは特にありません。

強いて言うなら『複数回献血クラブ・ラブラッド』の『複数回献血クラブ』がダサいということでしょうかね。ラブラッドもたいがいですが。もともとあった制度(複数回献血クラブ)が名前を変えて『ラブラッド』になったという経緯があるそうです。

なお、入会特典としてノート(A5サイズ)が貰えます。あと、会員専用の献血カードも発行してもらえるそうです。正直なところ、これらに価値があるのかどうかは不明なところです。

 

ラブラッド会員の入会方法

入会方法は、献血当日に献血ルームで申し込むだけです。その当日からラブラッド会員のサービスが適用されます。

なお、過去に献血をしたことがあり、献血コードがわかっている場合は事前に新規会員登録を行うことができます。献血カード等に記載の献血コードを入力してWeb登録を行って下さい。

 

本質は献血運営への協力である

予約なしの献血よりも予約ありの献血のほうが、献血ルームの混雑が緩和できるのはもちろんのこと、必要な血液を効率良く集めることにつながります。

はがきによる通知よりもWebの通知のほうが、余計なコストがかからないだけでなく、リマインダーを行うことによる確実な集客につながります。

私たち献血する人側のメリットよりも、献血ルームの運営上にこそメリットがあるこの制度。献血への協力の一環として、ラブラッド会員登録にご協力をお願いします。